Home>2005年08月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)

2005.08.30 Tue

睡眠時間は7時間。少ない方では無い筈なのに・・・
学校で寝るわけにはいかないから、余計つらい。
何故かというと・・
俺は学校で授業聞いといて家で勉強しないタイプなので、聞き漏らすわけにはいかんのです。
違う事して聞き漏らす事はよくあるけどね☆
で。
バスの中で寝ます。

そして・・・・・



























別に何も無いよ☆

ネタがないんだけなんです。ごめんなさい。

追伸:白文字とかみんな気づいてくれてるのかな?
スポンサーサイト

さあ学校だ

2005.08.29 Mon

疲れました。
英単語テスト900個から110個とか有得NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111
以上

yeahhhhhhhh!!!!!!!

2005.08.28 Sun

作文も終わりました。
お友達も醜態を晒していたので、僕も晒してみることにします。


 人間は他の動物に比べ、明らかに違う部分が多数存在する。異性を求め、恋をし、子孫を残すところは全ての生物に言える事だが、感情を持って他人と接し、時に人を嫌い、愛し、様々な関係を持つことが出来る点が、ほかの生物と全く違う点だ。そして身体と共に、情緒がめまぐるしく変化する時期が人間には存在する。私達もその時期の真っ只中だ。そう、思春期である。そしてその思春期の人間模様を描いた作品、「友情」に、私は巡りあった。
 話の冒頭で、主人公である野島が杉子に出会った経緯が話される。かねてより写真で杉子を見た野島は、杉子に恋に似た感情を抱いていた。そして改めて杉子を人目見、その淡かった感情は確信に変わる。何度か杉子に会う中で、その感情は次第に膨れあがっていき、野島は杉子のことしか考えられなくなる。杉子の反応がいつもと違えば自分は嫌われているんじゃないか、と不安になり、逆に杉子に心配されていると思うと、気分は高揚した。野島は杉子しか見えなくなったのだ。
 野島には親友がいた。名前を大宮といった。野島と大宮はお互いを尊敬しあい、、批判するところは批判し、互いを高め合う事が出来る、理想とも言える関係だ。野島が杉子に恋に落ちた時も、何の抵抗も無く相談できた。そして大宮は、友の恋を心から応援し、恋の相手である杉子を大いに讃美し、友の恋の成功のために様々な手を尽くした。だがそれらの行為は全て裏目に出、杉子は大宮に惹かれていく。その気持ちを覚った大宮は西洋に飛ぶ。自分がいなくなる事で、杉子の気持ちが大宮に向くように。これらの大宮の行動は、全て友を思うが故のものだ。この友情は美しい。素晴らしい。私はそう感じ、心を打たれた。だが大宮は、杉子の本気の想いがこもった手紙を受け取り、最後には杉子の愛を受け入れてしまう。受け入れるに至るまでに、大宮の中では相当な心の葛藤があった。愛か、友情か。彼女は友の恋人だ。自分が奪ってしまうわけには行かない。だが彼女は自分を愛している。その愛を受け入れるのは、自然の流れなのではないか。そして大宮が出した答えは、前述したとおり。そして大宮はこの結果を、罪悪感に苛まれつつ、野島に伝えるのだった。
 野島は杉子が自分を愛していると思っていた。だが大宮からの手紙で、その希望は全て打ち砕かれた。野島は何を思っただろう。友を恨んだだろうか。あれほど尽くしてくれた友を。杉子を恨んだだろうか。愛に気づいていながら、それを拒んだ恋人を。野島は仕事の上で、大宮と決闘をする事を誓った。野島の心境は、読者それぞれの受け取り方に左右されると思う。私はこう考える。野島は誰も恨んではいないだろう。友の幸せを誰よりも喜び、そして恋人を奪った友を心より怒っただろう。そして淋しさに打たれながら、人生を過ごしていくだろう。心のどこかで、杉子を愛しながら。
 最後に、この「友情」という作品についてだ。私は題名だけ見て、心温まる友情の話、だと思っていた。だが実際は恋物語であり、その中間に友情が存在していた。この物語の登場人物達と取り巻く「友情」や「愛」とは、そもそも何なのだろう。
友情や愛情は、似て非なるものだと私は思う。どちらもある一人の人間が、誰か違う人間に対して抱く感情。これが似ている部分。だがどう違うと言われると、言葉が見つからない。愛も友情も、具体的に「どういうものか」と聞かれると、難しい質問である。例えるなら、「彼は僕の親友だ」とか、「僕は彼女を愛している」と言われ、「その根拠は?」と聞いても、聞かれた側は口を濁す事しかできないだろう。漠然としているが、確かに存在しているもの。人間の感情というのは、元々そういうものなのだ。そして、その目に見えないものの形は、人それぞれ違う。私はそう考える。



だるいので1時間半くらいで完成させた駄作でございます。
あと2回あるし・・・休み長いからいいかぁ・・・・。

うはー

2005.08.26 Fri

数学終了。地獄だった・・・。

作文なんか2日でやってやらあwwwwwwwww

あと7日

2005.08.22 Mon

今日を入れてあと7日の休み!
宿題が何一つ終わっていない!
読書感想文の課題図書が闇に消えた!
明日ゲーセン行ってきます!

_| ̄|○

はぁ

2005.08.20 Sat

ため息ばっかり出る!

鬱と元気の波が交互に押し寄せてきます。

俺はこの状態を抜けられるのか・・。

新作やで~

2005.08.19 Fri

『盆』
あとがきは追記に載せますんでよかったら見てくださいなヽ(´ー`)ノ


公開終了^^

時間

2005.08.18 Thu

ねぇー!

正確にはあるけどやる気が無いだけ!ごめんね!

2005.08.14 Sun

えーーーー。
キャンプから帰ってきました。
適当にまとめてみますね^^


なぜかその日は朝早く目が覚めた。
壁の時計を見ると8時半。
彼との待ち合わせは9時だったな。
そろそろ起きないとまずいか?
そう思っていたのも束の間だった。
携帯の時計を見直してみる。
「7時半じゃねえか!寝よ」
俺はまた眠りに入った。

今度こそ8時半。
俺は時計を何度も確認した。間違いない。
下に降り、飯を食って準備完了。
俺は家を出た。

彼の家で彼は予想通りまだ寝ていた。
親に許可を貰って上がりこみ、適当に叩き起こす。
どうやら心の準備ができていたようだった。
俺が居て当たり前のような状況だった。
面白みが無い。
彼が朝食を済ませた後、外に出る。
取り出したるは自転車、チャリだ。
彼はサドルにまたがる。俺は後ろに乗る。
これでゲーセンまで直行した。
開店時間の10時が近づいたころ、俺の携帯が鳴った。
母さんだった。
「そろそろ行くよ!」
(その頃両親はゲーセンの近くにあるスーパーで買い物をしていたのだった)
おいおい、まだ開店すらしていないのに。勘弁してくれよ。
そんな気持ちで電話を切り、開店時間を待った。

店員が来た。鍵が開く音が同時に鳴った。
俺たちは誰よりも早く筐体へ向かった。
すかさず100円を投入。
プレイ中にも携帯が鳴る。
こんな事なら事情を説明しておけばよかった。
結局、俺は1プレイしか出来なかった。

車でキャンプ場に向かう途中、コンビニに寄った。
昼飯を買うという。
俺はそこで奇妙なお菓子を発見した。
DSC00029.jpg

即、購入。
味についてはノーコメントとしておく。

キャンプ場は暑かった。
そしてテントを張って、張り終わったら暇で暇でしょうがありませんでした。
おんせんがきもちよかったです。
おとうさんがおこづかいをくれたので、うれしかったです。
キャンプはたのしい!とおもいました。


おわり

どう〆ようか迷いに迷った結果ぶっ壊れてしまいました。
ごめんなさいね。

夏といえば。。。

2005.08.12 Fri

海水浴ですか。
旅行ですか。
キャンプですか。

今年仲間内でキャンプを計画したものの、諸々の事情により断念。

が、しかし俺には家族内でのキャンプが残っている。
特に楽しみというわけでもないが

・・・明日行くというのだ。

折角ゲーセンの100円デーなのにその日に限って行くとかああああああああああ!!!!

やめてくれ、時期が悪すぎるよ!
俺だって行きたくないんだよすぇ!!!!111
('A`)
その話はまぁ、、置いといて・・・・

今日はこいつの話をしましょう。
DSC00028.jpg


そう、です。
冷蔵庫でコレを発見した時の僕は少し舞い上がっていました。
「おー、ブルーベリーか。うまそうだな」
#ブルーベリーも大好きなのです。
「黒酢」の文字は見えたものの、実際酢を飲んだ事が無い僕は、軽い気持ちでそれに手を出してしまいました。
トク、トクとコップに注がれていくその液体。色はブルーベリーそのものだ。
コップの7分程度に、僕はそれを入れました。
そして・・・

次の瞬間!!!!!1111

「ぎゃあああああああああああ!!!!!」
家に悲鳴がこだましました。

喉が焼けるように痛かったです。
そのままでは飲める気がしなかったのでヨーグルトに混ぜて食いました。。
それでも残ったので渋々捨てる事に。


みなさんも「黒酢」には気をつけようね☆

健康を得るには、それなりの犠牲があるのだ。 ――ゲーテ
#このネタわかるかな・・^^;

今欲しいもの:髪

2005.08.11 Thu

ええい、抜けたわけではないんだ!
静まれ!!

・・応援ありがとう(´・ω・`)

今ではこのとおり、残った髪で隠してるから大丈夫だお^^

そろそろ宿題を始めないとやばいかなと思った。。。
#やる気がおきません。

もはや何も言うまい

2005.08.09 Tue

DSC00027.jpg


助けてください。

あと20日

2005.08.08 Mon

昨日大小合わせて7匹ほどの蜘蛛を見ました。

もちろん家の中でね☆

外合わせたらとんでもない数になるっつーの。

地元のお祭りも無事に終了しました。
かといって収穫とかは特にありませんが。

そうそう。
先日、友人に髪を切ってもらったんです。
んでやってもらっていると・・
「あ、やべえwwwwwwwwwwwww」
当然俺は何!?と思うわけで。
「10円ハゲみたいになっちまったwwwwwwwwwwwwww」
笑えねえwwwwwwwwwwwwwww

俺の人生終わりじゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwww

※あとで画像うpします(´・ω・`)

>STA
ほっかいどーにGはいないです。
実物見たら気が狂うかもなぁ・・

うはwwwwwwwwww

2005.08.06 Sat

ちょwwwwwwwwwwwあつwwwwwwwwww

晴れたら晴れたで文句を言ってる私

2週間くらいぶりに晴れましたね釧路。
そりゃまあ暑いです。
昨日から猛暑ですね。
でも本州人から見たら涼しいんですかねー。
馬鹿かと

で、祭りが始まっております。

の前に
昨日の夜は地獄ですた。。。
寝付いてすぐにかゆみで目が覚める。

勘弁してください。。。
速攻で殺しました。
でもそれに使った気力で逆に寝付けません。
んで寝たかと思えば7時ごろにかゆみでまた目がry

コロヌウウウウウウウウウウウウウウウ
死ねぇえあぇえjfjぇjljち
というわけで5時間しか寝てませんでした。

んで祭り行って特に何も無く帰ってきた今日の夜(2時ごろ)。。。

部屋の天井付近で⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

という音が。。。
また蚊か!!!1


思ってた時代が僕にもありました。

蜂でした。
体長4cmくらいの?
そりゃもう・・
ムンクの叫び状態でしたね。
その瞬間、僕は光の速さで部屋を出て・・
さっちゅーざいでバキューンと蜂を撃退!!!1
てか電灯の中に2匹もいた。。。。

俺の部屋は虫屋敷か!ヽ(`Д´)ノ


ひどすぎます。。。

なんだってー

2005.08.03 Wed

今日は8時間もゲーセンにいたみたいです。
色々収穫があり、楽しんで来れました。

これ打ってる時にジュースをこぼしました。
マウスの調子が変です。

結構新品なのにッ!!

_| ̄|C:'・、;・

頭痛がするっ

2005.08.02 Tue

昨日は友人の家に泊まりに行ってました。
お陰で日記を書けませんでした。
たいしてネタがあったわけでもないので別に・・って感じですけど。

頭が痛いですねぇ。
薬飲んで、寝ますか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。